願牛寺からのご案内


本願寺の森第一号に認証

願牛寺のある大高山の森が「大高山願牛寺の森」として、「本願寺の森」第一号に認証されました。
(本願寺では2010年に「親鸞聖人750回大遠忌」を記念して森林保護・自然保護への取組みとしての事業「本願寺の森」プロジェクトを推進しています。)


龍谷ミュージアムへの寺宝の展示

2011年4月に京都に設立される「本願寺ミュージアム」に願牛寺の寺宝が適宜展示されます。
このほど公開させていただく寺宝は以下です。
蓮糸の尊像(誠の如来)(掛軸)
願牛寺全景図(掛軸3幅)
阿弥陀三尊像(掛軸)
親鸞聖人伝絵(掛軸2幅)
展示期間は、未定ですので詳細はお問い合わせください。


現在は、住職の都合により、不定期に滞在しております

御用の方は、お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡いただければ幸いです。


願牛寺の縁起を差し上げます

願牛寺の縁起をまとめた「親鸞聖人と願牛寺」という記事を、真宗文化センター発刊の「親鸞の水脈」第3号(08年4月発行)に掲載いたしました。
内容をお読みになりたい方には、同記事の抜き刷り版をお送りします。
お問い合わせフォームよりお申し込みくださればお送りします。


墓地、ご納骨のご相談

親鸞聖人の聖地である大高山での墓地や納骨のご関心のある方は、ご相談ください。

↑このページのトップへ戻る




願牛寺からのお願い


梵鐘再建のご懇志のお願い

梵鐘再建・鐘楼堂改築に向けて、多くの方より御寄附をいただき、2011年12月完成(見込み)となりました。お陰様で大高山に66年振りに梵鐘の音が響くことになりました。誠に有難うございました。

↑このページのトップへ戻る